日本の風俗街を教えます

初めて風俗街に行くときは堂々と

 

どんな人でも初めて風俗街に行く時があることと思います。 わけも分からず恥ずかしい思いをした人や人生感が変わった人もいるかもしれません。

 

初めてだからといって特別に注意が必要なことはありませんが、できればベテランの通い慣れた人と一緒に行くほうが気楽ですし安心して楽しむことができます。風俗街というとどうしてもダークなイメージが先立ちますがそんなことはありません。意外と楽しいものですよ。

 

日本にある最高級風俗店舗
【日本の会員制の秘密風俗店の画像】

 

残念ながらその機会がなく一人で行かざるを得ないときは、事前に色々調べておいた方が良いことがあります。それはまず自分が行きたい所はどこかというところから調べていきます。インターネットですとソープとかヘルスを検索するだけで簡単に店のホームページに行きあたりますのでどんなことをしているのかすぐにわかります。その他にも体験談をかいている人のブログをみてどんなことをしていたのかを知っておくと実地で不安にならずにすみます。

 

現在の風俗街はサービス業として過酷な競争にさらされていますので、店員が客に横柄であったり金をぼったくたりするとすぐに評判が悪くなり商売があがったりになります。 また、暴対法の影響もありコワイ人達が矢面にたって店をしきるといったことも少なくなってきているので、安心して遊びにいきましょう。初めてでも臆することはありませんので判らないことがあれば店員に聞き楽しめるような環境をつくることが大切です。

 

風俗には清潔な格好で風俗に初めていく人の中には、女性と初めて接するという人も多いことでしょう。相手をしてくれるのはどこにでもいる普通の女性ですので、不潔にしていたりだらしない格好では嫌われてしまうことになります。 事前に風呂やシャワーをあびて髭を剃り爪を短く切っておきます。以前は赤線などと言われる風俗街が沖縄の真栄原、神奈川の黄金町、東京都の町田 風俗にたくさんありましたが、現在は普通の店舗型風俗街となっているところが大半です。

 

特に髭は必ず剃って行かなくてはなりません。 長く伸ばしている人はそれでもよいのですが、無精髭のような状態ですと、相手の女性にキスしたりクンニをしたりする時にチクチクして痛い思いをさせてしまい、楽しめなくなることもあるからです。 爪も長く汚くしていると折角女性のアソコに指を入れるチャンスがあっても嫌がられてしまう可能性もあります。

 

西日本では熊本県の風俗がオススメです。というのは、熊本は日本全国で最も女の子のレベルが高い地域として知られているにもかかわらず、プレイ中にはかなりの確率で生プレイができるという噂があるからです。また、熊本県はデリヘルだけでなくソープランドが充実しています。熊本 ソープのオススメのお店としては、サンシャインとか、すずめのお宿とかが有名ですね。

 

服装も高い高級な服でなくても普段着で充分ですが、汗臭い匂いのする服やズホン、靴下では行かないようにすることをお薦めいたします。自分の相手をしてくれた女性は、サービスが終わるとにこやかに出勤日の書いたカードを渡してくれるでしょう。特に持って帰って不都合の起きる場合以外なら持って帰りましょう。 次に行くときに指名をしてあげると相手女性も喜んでくれることでしょうが、ここでの笑みはすべて営業的スマイルであると思うことが必要です。相手が自分に気があるなんてことは決してないことをキモに命じておきます。

 

風俗遊びはリサーチとドキドキ感が全て!